ブランド・PB商品

ブランド・PB商品

サニーフーズでは、全国の銘店や有名店のシェフと提携し、数多くのライセンス商品を企画・販売しております。また、クライアントのニーズや企画内容に合わせたPB商品の開発を行っております。

みちば和食 たて野

季節を感じる食材に和のエッセンスをプラスして

和の鉄人・道場六三郎に師事し、「ポワソン六三郎」の調理長を経て独立。東京・銀座「みちば和食 たて野」は、四季々の味覚を大切にした会席料理が楽しめるお店。店主 舘野の信条は、その土地土地の一番美味しい時季の食材を選りすぐり、素材の持ち味が引き立つようシンプルに調理すること。絵に描いたようなアイデアあふれる繊細な盛り付けも魅力のひとつ。

新宿割烹 中嶋

3代続く料理人一家の感性やセンスが光る

店主の祖父 中嶋貞治郎は、北大路魯山人の主宰する「星岡茶寮」の初代料理長を務めた後、昭和6年(1931年)銀座に「割烹中嶋」を創業しました。 昭和37年(1962年)に、父の中嶋貞三が分家独立し「新宿割烹中嶋」を開店。 現在の店主中嶋貞治(1956年東京生まれ)は、魯山人や貞治郎の創案による料理を継承しながら、関西割烹の基本と伝統を踏まえ、自ら工夫した新しい試みにも意欲的に挑んでいます。

加賀屋

いつまでも変わらぬ「心のこもったおもてなし」

四季のささやきに耳をかたむけ、時の流れに日本の心を。能登半島の四季折々の恵み。季節の食材と匠の技風光明媚な七尾湾、和倉の浦で明治39年の創業以来培われた加賀屋伝統のおもてなしを。
(加賀屋公式ホームページ https://www.kagaya.co.jp/

味吉兆 ぶんぶ庵

ミシュランが認めた、上方料理のこころ

高級料亭「吉兆」から名前を譲り受けた「味吉兆ぶんぶ庵」は四季折々の食材を厳選した季節感あふれる懐石料理など、上方料理のこころを真直ぐに表現した料亭で、その料理は、ミシュランガイド2012年版より7年連続1つ星の評価を受けています。

舞の海

全国のおいしいものを食べ歩く「味の達人」

現役時代は〝技のデパート〟の異名で知られる元小結舞の海秀平氏。 引退後は、NHK大相撲解説者などをつとめるほか、テレビ・ラジオなど幅広く活躍し、全国のおいしいものを探求し続けています。

テルツィーナ

イタリアと北海道への大切な思いが詰まった空間

周辺の海で獲れた魚介類と、地元の野菜や肉を使うことが当たり前のイタリア料理を再現するため1998年・北海道札幌市に開店。2004年には、元ビール工場跡地のレンガ造りをいかすように改装した店舗に移転し、堀川シェフが目指す“北海道発イタリア料理”を提供しています。

祇園 さゝ木

全国のおいしいものを食べ歩く「味の達人」

大胆で斬新な手法を取り入れながらも繊細な味が評判の京割烹店「祇園さゝ木」。10mを超える一枚板のカウンター席を挟んで、板前の手元を間近に見ながら食事を楽しめる特別なひと時を演出します。

ホテルオークラ

和のおもてなしの真髄を極めた静謐の賓館

世界の賓客をもてなすホテルオークラ。世界のVIPに愛されるサービス、お料理、くつろぎの空間が、極上のひとときをお届けいたします。穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現。この「和の伝統美」を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。

玖子貴

季節の素材や変わりダネで評判

玖子貴は、鹿児島(本店)をはじめとして福岡、東京、さらには香港にも出店しているさつま揚げ専門店。店舗には帆立、いかげそ、明太子、半熟卵、とうもろこし、安納芋、ねぎ、チーズなど、今までのイメージを一新させるような季節の素材をいかしたオリジナルさつま揚げがならんでいて、選ぶのに困ってしまうほどです。

杉谷本舗

真心込めたお菓子づくり

趣のある佇まいで、歴史を感じさせる「杉谷本舗本店」。江戸時代末期の文化8年(1811年)創業 以来 、米どころ諫早でおこしの老舗として和菓子や洋菓子を提供しています。